• hermitagehiromi

人生は愛嬌と度胸とご縁



私の祖母は、昔私に言いました。

“女は、愛嬌と度胸だよ”

人生を生き進めるにあたって

本当にそうだなと思います。


愛嬌だけでも進むことができず

度胸だけでも進むことはできない。


二つが重なり合った時に生まれるのが

御縁でした。


そして、そのご縁にを通して

差し伸べられた 手を自分でつかみます。


愛嬌、度胸、御縁。


この来る返しをしていると

いつの間にか、想定外の展開を

しているのが私の人生である気が致します。


多くの失敗もしますし

胃が痛い思いも沢山経験いたします。


人一倍。

でも、歯を食いしばって高みを

目指します。


そうこうして得たものは

Charmingさでしょうか。


年齢を重ねるごとに

さらにCharmingな女性を目指しています。


慶応義塾大学の教授がこのようなことを

記事にされておられました。

“火中の栗を拾うようなことを何度もやっているうちに、生きる喜びを味わえるこれ以上ない機会になります。適当に逃げてラクに過ごすことも多くの場合できるのですが、あとあとむなしい時間だけが残るのでやらないです。”

修羅場の数だけ

感動と成長があります。


Hermitage

Hiromi



16 views0 comments